saikoro 

 

neko

革貼りの招き猫は2011年から作り続けています。

 

 

 

招き猫を作り始めた切っ掛けは、

店にいる猫の<カリン>と、

祖父母の家にあった熊の置物です。

 

shop

私が仕事をしているとカリンは、

私を見張っています。

(食べ物をもらう機会を伺ってるようです。)

 

座っている様子が面白いので形にしたいと思い、

輪郭を取ってキーホルダーや、

型押しの模様にしようかと思いましたが、

置物にする事にしました。

 

kuma

これは祖父母の家を壊す際に、持ち帰った熊の置物です。

 

 

祖父母の家には家具・服・皿・絵・カバンなど、

たくさんのある物がありました。

 

私の住んでいる家は小さいので、

一部を持ち帰りほとんど廃棄することになりました。

 

祖父母が使っていた物を何か

手元に置いておこうと探しましたが、

時代が変わり、用途が変わってしまっている物がほとんどで、

自分の用途に合った物が少なく、

持ち帰った物の中に熊の置物があります。

(かわいらしく愛嬌があるので、

本棚に置いてあります。)

 

 

丁度その時期に猫のカリンの座っている姿を、

何かの形にしようと思っていたので、

招き猫ならば、

幅広い方に好まれるのではないかと思い、

原型を作り始めました。

 

 

 

 

 

cat

石膏で作った下地に薄く削いだ革を貼り重ねて行きます。

全体を革で覆った後に木べらで凹凸をなくし、

出来上がりです。

(同じ色の革で作っても毎回模様が変わります。)

 

昔から古代に興味があり、

エジプトで作られていた青銅や岩で出来た像の様な、

雰囲気にしたいと思い,革の裏面を使いました。

 

 

 

革の色を変え、

クロネコ・三毛猫・牛柄など、

いろいろな猫を作っています。

 

 

 

 

□ 革貼りの招き猫

 

 

cat

 

猫:薄茶猫

 

cat

 

猫:黒猫

 

            | home | shopping | contact | sitemap | news | cart |
         copyright 2020 Mint chu chu Leather . ALL Rights Reserved.